選択肢のグループ化

optgroup

XHTML辞典 >  選択肢のグループ化 optgroup

スポンサード リンク

メニューの選択肢をグループ化する要素です。
この要素に対応したブラウザでは、メニューが階層化されて表示されます。
ただし、この要素は入れ子にできませんので、複数の階層に渡るメニューは作成できません。

属性

label="選択肢" (必須属性)

グループ化したoption要素による選択肢を選択するための、第一階層に表示される選択肢を指定します。

disabled="desabled"

label属性で指定した選択肢を選択できないようにする場合に指定します。

汎用属性

class、id、title、style、lang、dir、xml:lang

Sample

<p>
<select name="select">
<optgroup label="label 1">
<option label=" - 1" value="1" selected="selected">label 1 - 1</option>
<option label=" - 2" value="2">label 1 - 2</option>
</optgroup>
<optgroup label="label 2">
<option label=" - 1" value="3">label 2 - 1</option>
<option label=" - 2" value="4">label 2 - 2</option>
</optgroup>
</select>
</p>

optgroup要素内に子要素として配置することができる要素

この要素に配置できるのはoption要素だけです。
必ずひとつ以上を配置する必要があります。

その他の要素
スポンサード リンク
▲TOP

XHTML辞典