携帯電話アフィリエイト研究 


あると便利な携帯電話サイト作成ツールの紹介です。
HOME >> 携帯電話サイト作成ツール >> 実際の作り方手順(iど〜も!V4編)

http://draft.j-a-net.jp/banner/NEXT

実際の作り方手順

iど〜も!V4編

ページ作成をクリックします。
新規作成のウィンドウが表示されますので、
1 ページ
2 新規ページ
になっているか確認し
「OK」ボタンをクリックします。
作成用のウィンドウが表示されました。
各パーツは
1 ページ編集用のウィンドウ
2 エラー時レポートが表示されます
3 プレビュー表示
4 カラーパレット
5 携帯エミュレータ
6 絵文字や画像などの素材パレット

になっています。
キーボードから「H」「E」「L」「L」「O」「!」
と入力しました。
右のプレビュー表示もきちんとHELLO!になっているのがわかります。

次に画像を挿入してみましょう。
素材パレットの
1 イメージ
2 アイコン(12pixel)
3 アイコン01
を選択後

「挿入」ボタンをクリックします。
挿入されました。

次に絵文字を挿入します。
画像も絵文字も同じ要領で挿入します。
素材パレットの
1 絵文字
2 すべて
3 晴れ
選択後

「挿入」ボタンをクリックします。
挿入されました。

次にリンクを設定します。
ツールバーの赤丸の部分をクリックします。

リンクウィンドウが表示されますので
1 リンク文字列には表示するテキスト 「yahoo!ケータイ」
2 種類 「http:」
3 リンク先 「http://mobile.yahoo.co.jp/」
4 アクセスキー/ダイレクトキー 「1」
をセットして
「OK」ボタンをクリックします。
きちんと表示されています。

ここまできたらページを保存します。
ファイル→名前を付けて保存から「index.html」で保存します。

タグの手入力も可能です。それではソースを見てみましょう。
ツールバーの「ソース」をクリックするとソースが表示されます。
その際アイコンが「通常」となります。
ソースが表示されています。
この状態でタグを編集できます。

このページを三キャリア対応のためにコンバートします。
コンバートをクリックします。

コンバート作業と同時にエラーチェックもしてくれます。

これで三キャリア対応のページができました。

最後にエミュレータで確認してみます。
エミュレータの「MENU」ボタンをクリックし「コンバート後のトップページを開く」→DoCoMoを選択します。
先ほど編集した内容が画面に表示されました。
続けて同じ手順でau、Vodafonも確認しましょう。

最後にyahoo!モバイルにリンクを張りましたので確認します。
アクセスキー/ダイレクトキー 「1」に対応させていましたのでエミュレータの「1」を押してみます。
きちんとリンク先に飛びました。

以上で簡単なサイト作成手順の説明は終了です。
ついでにこのエミュレータを利用すると携帯専用のサイトを回覧できますのでエミュレータとしてだけでも便利です。
下の表が出来たページです。絵文字部分は文字化けしていますが、携帯で見るときちんと表示されます。
DoCoMo au Vodafone
▲TOP

携帯電話アフィリエイト研究